BANSHU HAMONO 101


江戸時代から造り継がれてきた播州の刃物。
そのルーツは約1200年も昔のことと言い伝えがあります。
Banshu Hamono 101 は、この長い歴史の中で完成された形に
1%の新たな彩りを加えたシリーズです。


Banshu Hamono has been inherited since Edo era.(1603-1868)
It is called that the origin goes back to about 1,200 years before. Banshu Hamono 101 is new serious which are added only 1% of contemporary idea to Banshu Hamono’s long history.




洋裁鋏は鋼の違いにより、小野市製造の品でも安価のものから高価なものまでありますが、
播州刃物は主に日本鋼(日立安来鋼白紙使用)の高炭素の鋼を使用。
切れ味に加え、摩耗性にも優れた品です。布地の切断に最適ですが、紙(用紙)を切られてもその違いは歴然です。
ビニールなど柔らかいものならよく切れます。金属・木などの硬いものは刃が欠けますので使用しないでください。
※紙を切る場合は紙を切る専用の鋏にしてください。布を切る場合も同様。


The price of tachi-basami varies depending on the type of steel used.
These Banshu scissors mainly use a high-carbon steel. Not only are they sharp, they are durable as well.
They are most suitable for cutting fabric, but they also cut paper much better than everyday scissors.
They cut plastic and other soft materials very well. They are not recommended for cutting materials such as metal or wood.



通常の裁鋏と切味のクオリティは変わりません。
布の上での主張をおさえ、色物の生地と同化しないカラーになっています。
表面は半ツヤの質感により布を使う作業に最適です。







桐箱イメージ