HOME | =5 & =10

数の概念を学ぶ教育道具「=5(イコールゴ)」「=10(イコールジュウ)」

「=5」と「=10」は播州算盤工芸品協同組合 × 合同会社シーラカンス食堂 × 言語聴覚士の共同開発、デザインされた「数の概念」がわかる教育玩具です。

商品名:=10(イコールジュウ)
寸法:高さ220 x 横幅120 x 厚み49
材質:本体(ブナ) / 玉(ブナ)
・数字の学習ドリル付き

商品名:=5(イコールゴ)
寸法:高さ140 x 横幅110 x 厚み49
材質:本体(ブナ) / 玉(ブナ)
・数字の学習ドリル付き

商品開発のストーリー

共同開発した言語聴覚士のYさんは常日頃から言語障害を持った子供たちに適した教育道具がないこと、自宅学習で親御さんたちが教え方がわからないため苦労していることが大きな問題だと感じていました。また一人ひとり言語障害のレベルが違うために、その子にあった教育方法で教える必要もあるということにも悩んでいました。言語聴覚士のYさんは昔からの知り合いである弊社、シーラカンス食堂/MUJUNのデザイナーの小林新也氏にそういったことを相談したことがきっかけでこのプロジェクトが始まりました。

そこで伝統的工芸品にも認定されている兵庫県の播州算盤、合同会社シーラカンス食堂/MUJUNのデザイナーの小林新也氏、現役の言語聴覚士が手を組み「数の概念がわかる教育玩具」の試作開発を令和3年度地場産業持続・活性化支援事業として開始しました。

言語聴覚士は現場での使用感や子供の理解度のヒヤリング、播州算盤は伝統的な算盤を生かした教育玩具の知識と技術、合同会社シーラカンス食堂/MUJUNはヒヤリングによる求められている要求と現代の生活空間にあったデザインに落とし込み、完成へとブラッシュアップを繰り返していき、数の概念を学ぶ教育玩具「=5」「=10」を完成させました。

「=5」「=10」の使い方動画

そもそも『数の概念』とは

 

私たちは普段から3つの概念を理解して数を認識しています。
①「 数字 =1、2、3・・」
②「 数詞 =いち、に、さん・・」
③「 個数 =◯、◯◯、◯◯◯・・(実際の数量)」


この3つの概念を理解して算数そして数学へと発展していきます。 子供がただ数字を読めるようになっても、親の真似をして数詞を復唱できても、それは「数の概念」を完全に理解したということにはなりません。

「1=いち」「2=に」「3=さん」→数字と数詞を結びつけることができる。
「1=◯」「2=◯◯」「3=◯◯◯」→数字と個数を結びつけることができる。
「◯=いち」「◯◯=に」「◯◯◯=さん」→個数と数詞を結びつけることができる。
 
この3つの概念を理解し行き来できるようになって初めて「数の概念」を習得したということになります。この概念を結びつけるために「=5」「=10」が手助けすることができます。

=5と= 10で「数の概念」を習得の仕方

①刻印されている「1、2、3・・」を声に出して読む。
「数字」と「数詞」を結びつけることができる。
②珠を数え本体に刻印している数字と見比べ確認する。
「数字」と「個数」を結びつけることができる。
③1つずつ珠を動かしながら声に出し、数える。
「個数」と「数詞」を結びつけることができる。
 
上記の①②③を繰り返し遊びながら学ぶことで「数の概念」を自然と習得することを手助けすることができます。また10の数の足し、引き、あと何個足せば10になるのか、10から2を引けば何個になるのかなど足し引きもできながら、見て、手で触れ、声に出して、木の音を聞いて楽しみながら学習ができます。

使い方を変えれる両面式のデザイン

表裏で使い方を変えることができるので、子どもと対面でも横並びでもその場に適した教え方ができます。縦にしても横にしても安定感を出すために木材のブナを厚めに加工。角は愛着があり怪我のないよう丸みのあるフォルム。

学び終えたら引き出しの奥に閉まうのではなく、暮らしの空間になじるようにデザインしました。やさしい木材の雰囲気を生かし、他のインテリアと調和できるようにしています。手に取りやすい場所に置くことで学習機会を増やします。

「0の概念」

何もないという数「0」も表記することで数字の概念を学びやすくしています。

「ひっくり返ると柄の入った珠」

珠が左右に行き来し柄があることで視覚的にまた手で触れて違いをわかりやすくしています。
表裏で使い方を変えることができるので、子どもと対面でも横並びでもその場に適した教え方ができます。

「楽しみながら数への興味を」

「数を数えるのが楽しい!」とより数への興味を増やすことが重要です。単純に球を動かし音を立てて遊びながら一緒に数を数えていくことが学習のきっかけになります。

「クイズ形式で考える力を養う」

本体を横に向け移動させた珠が見えないようにしクイズ形式も可能で、数の理解を深める学習できます。友人や兄弟とクイズ形式などでも楽しみ、計算するスピードを養います。

パッケージとプチ学習ドリル

スリーブタイプのパッケージ。緩衝材は環境負荷の少ない自然素材の「もくめん」を使用。
パッケージに同封しているプチドリルは数字の書き方、数の数え方、=5と=10の使い方、簡単な足し引きまで学習できるドリルです。=5,=10をドリルの前や横に置きながら学習することで「数の概念」を理解しやすくなります
。また保護者、教育者の人に向けての学習の手引きカードも同封しています。

商品名:=10(イコールジュウ)
寸法:高さ220 x 横幅120 x 厚み49
材質:本体(ブナ) / 玉(ブナ)
・数字の学習ドリル付き

商品名:=5(イコールゴ)
寸法:高さ140 x 横幅110 x 厚み49
材質:本体(ブナ) / 玉(ブナ)
・数字の学習ドリル付き


[商品のデザインについて]

取扱している商品は予告なくデザインが変更する場合がございます。また職人さんの手によって作られている商品が多いため、個体差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。



 

お電話でのお問合わせ
0794-63-2265


営業時間/
平日(月-金)10:00-17:00

 
社名/
合同会社シーラカンス食堂
Coelacanth Shokudou. LLC
 
所在地/
〒675-1375
兵庫県小野市西本町527番地